FX MT4 インジケーター バイナリーオプション 初心者 投資

初めてのMT4 使い方と初期設定

更新日:

 

MT4の準備は以下の記事を参照して下さい
デモ口座の作成からログインまでの流れを解説してあります。

XM公式ホームページ≫

MT4とは?どうやって使うの?ダウンロードからログインまで解説!! 

今回はMT4の初期設定について書いていこうと思います。

チャートの表示と設定

とりあえずやるべきはチャートの設定です。

まずはMT4にチャートを表示させることからですね。
画面、赤丸で囲った部分を押してみましょう。通貨ペアの一覧が表示されます。

必要な通貨ペアがない場合は「右クリック」→「通貨ペア」で表示する通貨ペアを追加することができます。

あとは一覧からチャートを表示させたい通貨ペアを選んで「右クリック」→「チャートを表示」でチャートが出現します。

試しにドル円のチャートを表示させておきました。

デフォルトだとこんな感じです。ちょっとみにくいですね。
ここから見やすくしていきましょう。

1.ここでローソク足に変更できます
2.ここで時間足の変更ができます
3.ここでチャートの拡大縮小ができます
4.ここをおしておくとチャートが自動でスクロールされていくため常に最新のローソク足が表示されます。
5.チャート上で「右クリック」→「プロパティ」ここからチャートの色などを変更することができます。

1-5の操作をおこなうと…ずいぶん見やすくなりました。

 

これらの設定に関してはそれぞれ見やすいように設定していただければOKです。

インジケータを表示させよう

さて、今度はインジケータを設定してみましょう。

画像の赤丸部分をクリックしましょう。

インジケータの一覧が表示されます。
ここで表示されたインジケータを選択してチャートに
ドラッグアンドドロップします。

今回はMovingAverage(移動平均線)をセットしていきます。
パラメータの設定画面がでてくるので自分の使いたい数値に設定しましょう。

ということで、追加で2回この操作を行い、移動平均線を合計3本表示してみました。(期間14、50、100)
このように複数のインジケータをチャートに反映させることもできます。

チャートを複数表示して自動整列する

チャートを複数表示してみましょう。

先ほどUSD/JPYのチャートを表示したときと同じように通貨ペア一覧からEUR/USDのところで「右クリック」→「チャートを表示」とします。すると新たにEUR/USDのチャートが展開されます。
2通貨ペアを表示してみましたが、このままだと重なってしまいUSD/JPYのチャートが隠れてしまいますね。
そこで画像赤丸で囲ったボタンを押してみましょう。

自動で整列されて、見やすくなります。

ここまでが基本的な使い方の説明になります。

◎表示させたい通貨ペアのチャートを表示させることができる
◎チャートを見やすく設定することができる
◎インジケータのセットができる
◎複数のチャートを表示して整列させられる

上記の4点を最初の目標としてサクサク操作できるように練習してみましょう。

-FX, MT4, インジケーター, バイナリーオプション, 初心者, 投資

Copyright© Dr.バイナリー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.